Livemasters Inc.

メニューを開くMENU

NEWS

News

2019.02.09

Halo at 四畳半、ニューミニアルバムを6月に発売決定! 更に初のZepp DiverCityワンマンライブ開催も発表!

全国ワンマンツアー「悲しみの朝の愛し方」を、本日2月9日(土)にチケットソールドアウトとなったマイナビBLITZ赤坂で締めくくったHalo at 四畳半。
アンコール後の映像で、6月にニューミニアルバムを発売することを発表した。
バンドにとってエポックメイキング的なメジャーデビューフルアルバム「swanflight」を発売した後の初音源になるので、ニューフェイズに突入したバンドサウンドを聴かせてくれる作品となるだろう。

更にニューミニアルバム発売に合わせて、7月19日(金)に初のZepp DiverCityワンマンライブ「NOVEL LAND LANDING」の開催も同時に発表!

ボーカル・ギター渡井翔汰はこのライブタイトルについて「意味は"新たな地への着陸"。メジャー1stフルアルバム「swanflight」を携えて、ワンマンツアー"悲しみの朝の愛し方"を完遂した僕らは今無事に大きな空へと飛び立ち、次なる目的地を目指す。それは誰かの足跡を辿る航路ではなく、Halo at 四畳半が切り拓く新たな道であるようにと、この名前を付けました。」とのこと。

新たな道に進み始めた、Halo at 四畳半のサウンドとライブを是非体感して欲しい!

チケットは、LINEチケットにて先着先行が本日2月9日(土)19:30より受付中!
予定枚数に達し次第終了となるのでお早めに申し込み下さい!

また、明日からはLINEチケット抽選先行が受付開始!
お見逃しなく!

Halo at 四畳半 ワンマンライブ “NOVEL LAND LANDING”

2019年07月19日(金) Zepp DiverCity(TOKYO)
開場 18:00
開演 19:00

ページTOPへ戻る